Home > 九州薪ストーブ日記

薪ストーブのある暮らし・・・を語ります

nikki120114新年早々ドキがムネムネしそうな予定が。

日出町大神にあります 大神ファームさんにて「薪ストーブのある暮らし」と題したイベントがあります。
その中で私が具体的に薪ストーブの素晴らしさや薪ストーブのある暮らしの素晴らしさをお話させていただくことになりました。

これまでにも地元民放テレビやラジオに出演させていただいたことがありますし、普段はショールームにて1組様をお相手にお話しさせていただいていますが、大勢の方々を目の前にしてお話しさせていただくのは初めてです。
参加者がどれくらいになるのか解りませんが、せっかくなのでたくさんの方に聞いていただきたいものです。

日時は、1月22日 日曜日の午前11時からです。

大神ファームさんにはバラ園やハーブ園、レストランやドッグランもあって、一日楽しめますから、お時間のある方、薪ストーブにちょっと興味のある方、「ついでにフエゴの与太話も聞いてみるか・・・」な方は、どうぞご来園ください。

大神ファーム ホームページ  http://www.ogafarm.com/

新しい年を迎えて

nikki120105ここ大分では暖かく穏やかな年越しとなり、我が家では思う存分の薪ストーブ正月とはなりませんでしたが、皆様のお宅では薪ストーブは大活躍しましたでしょうか。

当店もお蔭様で10年目となりますが、今年はもっともっと薪ストーブに熱中したいと思っています。
薪ストーブオーナー様にも薪ストーブのある暮らしをもっと楽しんでいただきたいと思いますし、まだオーナーではない方にはぜひ素晴らしい薪ストーブのある暮らしを始めていただきたいと思います。

本年の仕事始めは明日6日よりとなりますが、早速ご来店ご相談の予約をいただいていますから、とっても良いスタートが切れそうです。
では、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年最後の日記なのにあえて・・・

nikki11123010日ほど前の新聞に「薪ストーブで別荘全焼・・・」という記事が載っていました。
玖珠郡九重町にある福岡県在住の方の別荘で夜の10時頃に火事があり、木造平屋建ての家屋が全焼したとのこと。
幸い本人は逃げ出して無事でしたが、当時薪ストーブを焚いていたということと、火事を目撃した近くの人によると煙突の近くから火が出ていたとのことですから、原因は薪ストーブや煙突によるものかもしれません。

適切な煙突掃除や薪ストーブ本体の保守点検が為されていなければ、この様な事はどのオーナー様にも起こり得ます。
また、燃料である薪の乾燥具合もとても重要です。

薪ストーブ専門店にて設計・施工され、毎年の薪ストーブや煙突の点検・清掃が為され、よく乾いた薪を完全燃焼させていればまずトラブルは起こりませんから、保守や薪などの不安要素を取り除いて、新しい年も「安全で、楽しくて、暖かい」薪ストーブライフを送っていただきたいと思います。


新年は  6日 金曜日からの営業となります。

緊急の場合・・・そんなことがあってはなりませんが・・・、電話は通じますのでどうぞご連絡の程を。


では皆様、薪ストーブと共に良いお年を。

年末年始のショールーム営業について

nikki111215早い物で、今年もこのお知らせをする時期となりました。

年内は 29日 木曜日まで、
新年は  6日 金曜日からです。


今年の冬は寒くなるのが遅かったためでしょうか、今頃になってやっとメンテナンスを始められ、「おっと、ここがダメじゃーん」、「ありゃりゃ、こっちも交換しなけりゃ・・・」と、ガスケットロープやボンド、触媒や部品をお求めになる方が連日ご来店されます。

あのですね、正直に申しますとですね、皆さんメンテナンスに取り掛かるのが遅いです!
出来ればシーズンが終了した春先に、遅くとも初秋には煙突掃除と薪ストーブ本体のメンテナンスを完了していただきたいと思います。
そうしていつ寒くなってもいい様に準備万端、余裕で冬を迎えていただきたいと思います。

もし、薪ストーブ専門店によるメンテナンスが必要な場合で当店にそのご依頼いただくとしても、薪ストーブシーズン突入のこの時期は年内設置のご希望や以前からのメンテナンスのご依頼が重なり、お伺いする時間を確保するのが難しい状態です。
ぜひ、早め早めのご準備をお願いいたします。

ただし、緊急の用件はこの限りにあらず、です。何かあればすぐにご連絡を。

ホーム > 九州薪ストーブ日記

Return to page top