Home > 九州薪ストーブ日記

ネスターマーティンからB-TOP 登場

後方排気部とそのヒートシールド

後方排気部とそのヒートシールド

ネスターマーティンジャパン社の人気モデル S、Hシリーズに新しいバリエーション、「B-TOPシリーズ」が新登場しました。

従来モデルでは煙突の取り出し口(フルーカラー)が天板面にあるのため、コーナー設置の際に安全な離隔距離を確保すると煙突位置が部屋内に寄り、二階の部屋を通り抜ける場合等では煙突で居住スペースが狭くなることがありましたが、この「B-TOPシリーズ」・・・煙突を背面から出し、すぐに上方へ排気する・・・を選択すると、安全を確保しながら煙突もスマートに納められます。

また、同時に排気部分が無くなることで天板面が広くなり、大きなお鍋や複数のケトルなどが置けるようになります。
もう一つオマケにその天板排気口用のフタ・・・クッキングトップと呼びます・・・を一工夫も二工夫もして排気熱を集める形状とし、従来同社の薪ストーブ天板では「水が沸騰しない・・・」、「料理が楽しめない・・・」と言われ続けてきた弱点を一気に解決してしまいました。
まさにケガの功名、200度ほどだった天板温度が、クッキングトップ面では300度以上にまで急上昇しちゃいます。
ケトルはシューシュー沸騰しますし、フライパンで炒めものもだって出来ます・・・そこらが油で汚れるのであまりおススメしませんが・・・
輸入元のデモンストレーションでは、みーんな大好きー カレーを肉を炒めるところから完成までこのクッキングトップで行っていました。

S33に装着したクッキングトップ (オプション)

S33に装着したクッキングトップ (オプション)

さっそくこの「クッキングトップ」を、以前S33を後方壁抜き排気にて設置させていただいたユーザー様邸にて取り替えてきましたが、今度の冬はご不満だった薪ストーブクッキングをたくさん楽しんでいただけるのではと思います。
また、クッキングトップの温度が高くなることで、僅かでも暖房性能が増すのでは・・・と期待しています。

さあ、そんなネスターマーティンにビビッと反応したあなた、県下唯一の代理店フエゴまでお問合せください。

ハースストーン社の薪ストーブならフエゴだね

奥が(英語で)説明中のハースストーン社 デイブ社長

奥が(英語で)説明中のハースストーン社 デイブ社長

ソープストーン・・・石鹸石・・・で出来た薪ストーブでお馴染み、アメリカはハースストーン社製薪ストーブの研修会に参加するため、その日本総代理店である長野県は軽井沢の長野総商へ行ってきました。

ハースストーン社のデイブ社長もこのために来日されていて、同社製品について直接詳しい説明を聞き、各販売店からも疑問点等を質問して・・・と実に有意義で濃ーい時間でした。

この薪ストーブの特徴は石で出来ていることに尽きますが、その歴史や特徴、構造や構成、バラバラな状態からの組立て方、メンテナンスのノウハウまでたっぷりと学んできました。

 

イキノックス・・・デカすぎです

イキノックス・・・デカすぎです

また、もう一つの特徴、厚い石で出来ているためとっても重いことから、搬入と設置が他の鋳物製薪ストーブより更に大変なのですが、その搬入方法等も実演して提案いただきました。が、やっぱり大変そうですね・・・。

当店でも同社最大モデルである「イキノックス」・・・重量313キロ! 40センチの薪が縦に入っちゃう!・・・のご予約をいただいていますので、しら真剣(大分弁ですよ)に学んできました。はたして上手く搬入できるのでしょうか。

あの有名なブラジルはリオ・デ・ジャネイロ、コルコバードの丘に両手を広げて建つキリスト像もソープストーン製とのこと。
この素材に可能性を感じた研修会でした。勉強になりました。

県内ではまだ珍しい薪ストーブですが、興味のある方はぜひお問合せください。

ネスターマーティンならお任せ

nikki1206102nikki1206101大分県内唯一のネスターマーティン代理店として、これから発売されるであろう新製品や最新の情報を得るべく、そのお膝元である京都に行ってきました。

まずは写真の背高ノッポな薪ストーブ・・・まだ日本国内の販売が決定したわけではありませんが、カクカクな外見でカッチリして見えますが、実は本体部分が左右にスイングしたりします。
また、一部ビルトインの暖炉では見かけますが、薪ストーブで炉内が白いというのも新鮮ですね。 オレンジの炎がより目立つのかもしれません。


もう一枚のガヤガヤとして写真は座学の休憩時間中なのですが、むしろ休憩時間のほうがケンケンガクガク、アビキョウタン・・・輸入元スタッフと薪ストーブ屋、もしくは薪ストーブ屋同士でアーデモナイコーデモナイ・・・、ナンデコージャナイノ・・・とツバを飛ばし合いながら熱い議論が展開するのでした。


今回の講習会で当店のユーザー様に有益な情報も仕入れられましたし、新しい技術も学びましたので、今後の現場で存分に生かしたいと思います。

当然「大分でネスターマーティンならフエゴだね!」と言われなきゃいけないですよね。頑張ります。

ありがとう10年 乾燥薪プレゼントキャンペーン!

nikki120529例年秋になるとお問合せや設置のご依頼が増え、ご都合の良い日程が取れなかったり、年末近くにまで設置がズレ込んでバタバタしたりと、施主様にご迷惑をお掛けすることがチラホラと。

「今度の冬には薪ストーブのある暮らしを・・・」とお考えの方は、ぜひご注文が混み合わない夏までにどうぞ・・・というわけで、早期設置キャンペーンを開催中です。

6月末までに薪ストーブ設置のご成約をいただきましたら、今度の冬に早速焚ける乾燥薪を約 1トン プレゼントいたします。
詳しいことは店頭、お電話、メールにて。ただし、乾燥薪には限りがありますので、どうぞお早めにお問合せください。


薪ストーブ専門店としてスタートして今年で10年目、たくさんのお客様との出会いをいただきました。そんな出会いに感謝しながら、これからも大分の薪ストーブの専門店として一層頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ホーム > 九州薪ストーブ日記

Return to page top