Home > 九州薪ストーブ日記

気が付けば・・・薪作りシーズンです

nikki1501221ご存知の方も多いでしょうが、大分県は国内随一のしいたけ生産県です。
ということは、その原木となるクヌギやナラが生えている本数も随一なはずですよね。

というわけで、しいたけ用原木・・・ほだ木・・・の伐採現場にお伺いして、太くなり過ぎてほだ木には向かなくなった部分を分けてもらいました。

3町歩のクヌギ山全てを伐採するそうですから、一体どれだけの量が切り出されるのか想像も付きませんが、まあ薪ストーブユーザーの1シーズン分なんて鼻くそ程でしょうね。

nikki1501222こちらの林業家さんは今後薪の製造も始める予定とのことです。
詳しいことはまだ決まっていませんが、長さ40センチの乾燥薪とか割ったばかりの未乾燥薪をはじめ、薪割りを楽しみたい方には希望の長さの玉切りや1メートルとか2メートルの原木状態でも販売するそうです。

特に原木や玉切り状態の物はすぐにでも出荷出来るでしょうから、興味のある方は当ホームページのフォームよりお問い合わせください。
さあ、次のシーズンに向けて薪作りを始めましょう。

気が付けば・・・新年!

nikki150101あけましておめでとうございます。

年末の穏やかな暖かさから一転、今朝からの雪で辺りは真っ白に雪化粧です。

そうなると・・・待ってましたの薪ストーブ大活躍となりますが、我が家でも大晦日夕刻からずーっと焚き続けています。

おかげでお部屋はぽかぽか、チラチラ舞う雪を見ながら冷えたビールで「あけおめー かんぱーい」となっています。

今年もこれまでと変わらず基本的なことを大切にしながら、変えてゆくべきところは躊躇せずに変化させ、緩やかに成長してゆく一年にしたいと思います。

新年は6日 火曜日からの営業です。

では、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

気が付けば・・・年末!

nikki141230実はもう本日より年末の休業に突入しています。

思えば今年もたくさんの方々と薪ストーブを通じて知り合わせていただき、薪ストーブユーザーの仲間入りをサポートさせていただきました。 誠にありがとうございました。

大袈裟かもしれませんが、ここ大分県でも薪ストーブ文化が花開きつつあると実感した1年でした。
心残りはこの日記の更新が滞ったことでしょうか。 申し訳ありませんでした。

新年は6日 火曜日からの営業となります。

では、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

ご無沙汰しております・・・もうすぐシーズン突入

nikki141109すっかり更新が滞っておりますが、「潰れちゃった」訳でも「行方不明になっちゃった」訳でもなく、ぜんぜん元気に活動しております。
この時期は例年通り忙しくさせていただていて、新しく加わった若いスタッフと県内各所を駆け回っています。

最近の報告として、ショールームではこの冬より バーモントキャスティングス社のレゾリュート・アクレイム レッド色を実際に焚いていますが、もう一台は何を焚こうか思案中です。
あれもこれも焚いてみたい、焚いてお見せしたいストーブが多くて、うれしい悩みですけど。

自宅でもぼちぼち焚き始めています。 帰宅後に「ちょっと寒いかなあー」と感じたら火を入れていますが、3時間もしないうちに暑くなって薪の追加は終了ー、となりますね。
皆さんはもうシーズンに突入しちゃったでしょうか。 ぜひ今シーズンも楽し良い薪ストーブライフを。

今日から仕切り直し、ちょくちょく更新する予定ですので、また覗いてくださいね。

ホーム > 九州薪ストーブ日記

Return to page top