Home > 九州薪ストーブ日記

ハースストーン社の薪ストーブならフエゴだね

奥が(英語で)説明中のハースストーン社 デイブ社長

奥が(英語で)説明中のハースストーン社 デイブ社長

ソープストーン・・・石鹸石・・・で出来た薪ストーブでお馴染み、アメリカはハースストーン社製薪ストーブの研修会に参加するため、その日本総代理店である長野県は軽井沢の長野総商へ行ってきました。

ハースストーン社のデイブ社長もこのために来日されていて、同社製品について直接詳しい説明を聞き、各販売店からも疑問点等を質問して・・・と実に有意義で濃ーい時間でした。

この薪ストーブの特徴は石で出来ていることに尽きますが、その歴史や特徴、構造や構成、バラバラな状態からの組立て方、メンテナンスのノウハウまでたっぷりと学んできました。

 

イキノックス・・・デカすぎです

イキノックス・・・デカすぎです

また、もう一つの特徴、厚い石で出来ているためとっても重いことから、搬入と設置が他の鋳物製薪ストーブより更に大変なのですが、その搬入方法等も実演して提案いただきました。が、やっぱり大変そうですね・・・。

当店でも同社最大モデルである「イキノックス」・・・重量313キロ! 40センチの薪が縦に入っちゃう!・・・のご予約をいただいていますので、しら真剣(大分弁ですよ)に学んできました。はたして上手く搬入できるのでしょうか。

あの有名なブラジルはリオ・デ・ジャネイロ、コルコバードの丘に両手を広げて建つキリスト像もソープストーン製とのこと。
この素材に可能性を感じた研修会でした。勉強になりました。

県内ではまだ珍しい薪ストーブですが、興味のある方はぜひお問合せください。

ネスターマーティンならお任せ

nikki1206102nikki1206101大分県内唯一のネスターマーティン代理店として、これから発売されるであろう新製品や最新の情報を得るべく、そのお膝元である京都に行ってきました。

まずは写真の背高ノッポな薪ストーブ・・・まだ日本国内の販売が決定したわけではありませんが、カクカクな外見でカッチリして見えますが、実は本体部分が左右にスイングしたりします。
また、一部ビルトインの暖炉では見かけますが、薪ストーブで炉内が白いというのも新鮮ですね。 オレンジの炎がより目立つのかもしれません。


もう一枚のガヤガヤとして写真は座学の休憩時間中なのですが、むしろ休憩時間のほうがケンケンガクガク、アビキョウタン・・・輸入元スタッフと薪ストーブ屋、もしくは薪ストーブ屋同士でアーデモナイコーデモナイ・・・、ナンデコージャナイノ・・・とツバを飛ばし合いながら熱い議論が展開するのでした。


今回の講習会で当店のユーザー様に有益な情報も仕入れられましたし、新しい技術も学びましたので、今後の現場で存分に生かしたいと思います。

当然「大分でネスターマーティンならフエゴだね!」と言われなきゃいけないですよね。頑張ります。

ありがとう10年 乾燥薪プレゼントキャンペーン!

nikki120529例年秋になるとお問合せや設置のご依頼が増え、ご都合の良い日程が取れなかったり、年末近くにまで設置がズレ込んでバタバタしたりと、施主様にご迷惑をお掛けすることがチラホラと。

「今度の冬には薪ストーブのある暮らしを・・・」とお考えの方は、ぜひご注文が混み合わない夏までにどうぞ・・・というわけで、早期設置キャンペーンを開催中です。

6月末までに薪ストーブ設置のご成約をいただきましたら、今度の冬に早速焚ける乾燥薪を約 1トン プレゼントいたします。
詳しいことは店頭、お電話、メールにて。ただし、乾燥薪には限りがありますので、どうぞお早めにお問合せください。


薪ストーブ専門店としてスタートして今年で10年目、たくさんのお客様との出会いをいただきました。そんな出会いに感謝しながら、これからも大分の薪ストーブの専門店として一層頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

薪棚探訪 その四十二 グッドですねー

nikki120510久々に突っ込み所の無さそうな薪棚の登場です。

どこが良いのかいちいち挙げますと・・・
大きめの屋根がグッド、
棚のタッパが高過ぎないところがグッド、
8つのマスに分かれているところがグッド、
木材に防腐塗装されているところがグッド
地面がコンクリートなところがグッド
かつ基礎が高めなところがグッド
裏側からもアクセスできるように配置しているのがグッド
桜の枝も焚き付けとして大量に保管している点もグッド
これほどの薪棚が本職ではないオーナーの自作であるところがグッド、などなど・・・。

が、褒めてばかりじゃくやしいのであえて・・・
お隣さんのトタン張り倉庫のおかげで日当たりは半日のみ、風通しも悪そうです。
また、1メートルほどの奥行きに薪を3列並べていますが、真ん中の薪は日も当たらず風も通らずで更に乾燥が遅れそうです。それらを解消するためには前後の薪の場所換え、ローテーションをすることをお薦めします。めちゃ大変ですけど・・・。

しかしまあ素晴らしいですね。大工さんじゃなくてもでもこれほどの良棚が作成可能なのですから、皆さんもがんばれ。

そうそう、極め付けは、薪集めのためにワンボックスから4WDの軽トラックに乗り換えたオーナーの決断が超グッドです。

ホーム > 九州薪ストーブ日記

Return to page top