薪ストーブ日記

クリスマスマーケット イン オオイタ 2017

nikki171209数年前に新装となった大分駅の北口広場にて2年前から開催されている表題イベントに、今回から当店も参加させていただいています。

前面に扉の無い解放型の薪ストーブに火を入れて、通りかかった方々にひととき炎の暖かさを実感していただいていますが、 最近流行りつつある「ヒタ社 ティピ」や「ヨツール社 テラッア」などのアウトドアストーブみたいな感じですね。

高い屋根の屋外ゆえ、かなり近づかないと体中がポカポカ・・・とはゆきませんが、行き交う方々は炎が見えた途端に自然と近づいてきて、凍えた掌を炎にかざしながら「あー 暖かいねー」と一様に幸せそうな顔をします。
これこそが炎や薪火の真骨頂だよね、と再確認中です。

このイベント自体は25日まで毎日開催されていますが、当店は基本的に土日のみの出店です。
イベント全体を盛り上げる・・・という程ではありませんが、枯れ木も山の賑わいとしてのんびり焚いています。

暖かい食べ物やホットワインなどもバラエティ豊かに販売されていますし、地元アーチストさんらによるステージイベントも行われていますので、ぜひご家族お揃いでお出掛けいただき、掌を暖めていってくださいね。

2010年1月からの日記過去の日記

更新履歴

Return to page top