薪ストーブ日記

コロナ禍時期のメンテナンス訪問について

nikki200804コロナウィルスがなかなか終息しませんが、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

そんな中、メンテナンスにご自宅を訪問させていただく際の当店の取り組みをお知らせいたします。

まず、当店よりメンテナンス訪問を打診いたします。
感染予防の観点から訪問を希望なさらない場合はしばらく訪問を見合わせます。
訪問をお許しいただける場合、訪問スタッフの体調確認をしたうえで訪問いたします。
訪問スタッフは事前に消毒をしたうえで、マスクとビニール製手袋の着用をいたします。
作業中は同じお部屋に居られない様にお願いいたします。
作業後にその内容や問題点などをお話しする際もマスクを着用し、一定の距離を保ちます。
作業代金は後日の振り込みなどとし、出来るだけ現金のやり取りをしないようにいたします。

大まかに以上となりますが、他にもご要望に沿って出来る限りの予防措置を取らせていただきます。

これまでも基本的に防じんマスクと使い捨て手袋を着用していましたので、それ以外の点に気を付けながらコロナに負けず、来るべき薪ストーブシーズンに備えていただきたいと思います。

2010年1月からの日記過去の日記

更新履歴

Return to page top