Home > 九州薪ストーブ日記

ヨツール F500 ECO 来航

nikki210319来る2022年までにヨーロッパ連合圏内で導入される薪ストーブに対する規制 「エコデザイン」に対応した最新型モデル、ヨツール F500 ECOが入荷しました。
店頭にて展示していますので、ご興味のある方はぜひご予約の上ご来店ください。

 まず外観は以前のモデルと見分けがつかないほどそっくりですが、基となる木型が新しいためか各部のラインがきっちりしていて、エッジが立っている様に感じられます。
また、外寸法も僅かながら異なっています。
細部をよく見るとびみょーながら違いがあり、ほぼ共通部分は無いのでは・・・と思われます。

次に内部ですが、厳しい規制をクリア―するために大きく変わっており、全く別の薪ストーブです。
空気の流れが見直されて、高効率・低燃費、そして暖かいを目指して開発された様です。

フロントドアを開けて真正面に見える羅針盤のレリーフには、「CRAFTED IN NORWAY」「SINCE 1853」とあります。
1853年と言えば「イヤゴザレ」でおなじみペリー率いる黒船が浦賀に来航した年です。
そう、ヨツール社は今年で168年となるとても長い歴史のあるメーカーなのです。

でも、日本だって黒船にびっくりしているばかりではありません。
もっともっと古くから続いているメーカーがありますが、続きはまたの日記にて。

明日3月7日は臨時休業

nikki210306明日日曜日ですが設置工事にてショールームは終日休業となります。
見学希望にてご来店いただいてもシャッター ガラガラ・・・です。 申し訳ありません。

基本的には、土日際日はショールーム営業を優先しいますが、稀に工事やメンテナンスとなる場合があります。
また、コロナ禍により店内で複数組のお客様が一緒にならないためにも、必ず事前に開店のご確認とご来店予約をお願いいたします。

ついでにお知らせ
当店では、クレジットカードやペイペイなどのキャッシュレス決済も可能です。
また、別府みんなにエール券も使えますので、ぜひご予約のうえ、ご来店をお願いいたします。

新しくショールームに仲間入りした「ヒタ社 ノルン ソープストーン+オーブン」、地元産の甘い甘いサツマイモ「甘太くん」で焼いも中。

焚き火の向こうに薪ストーブが燃えている

nikki210213毎年恒例・大評判のオリジナルカレンダー、今年はお馴染みのイラストレーター 伊東孝志さんによる「焚き火」をテーマにした6つの物語です。

最後のページには薪ストーブに関する問題でのクロスワードパズルもあるので、ステイホーム、家族でパズルを解いてみてはいかがでしょうか。

コロナ禍により皆さん外出を自粛されているのか、例年より「カレンダーちょうだい!」とご来店下さる方が少なく、まだまだ有ります。
近況報告をお聞きできれば嬉しいので、ぜひお立ち寄りいただいて貰ってください。

薪割り機 大特価セール開催

nikki210130冬は薪ストーブシーズンであり、薪作りのシーズンです。
薪作りを頑張る薪ストーブユーザーを応援したい! ということで、薪割り機 大特価セールを実施いたします。

まず、アメリカ BLAVE社製エンジン薪割り機 VH-1500GX(15トン)
高い信頼性で安心のホンダ製エンジン搭載、圧倒的なパワーで「割れない原木はまず無いでしょう」の当店一番人気モデルです。
大特価とはいえ高額ですので、薪仲間との共同購入も良いかもしれません。
消費税込み 481,800円を展示品限りの XXX,XXX円 にて。

次に、五十嵐商店製 100V電動薪割り機 IG-700A(7.2トンタイプ)
アメリカ BRAVE社製薪割り機の輸入元が満を持して開発した100Vモデルで、よく言われる「斧で割れない玉切りは電動機では割れないよ」をあっさり覆します。
他社7トンクラス機と割り比べをしたところ圧倒的にIG-700Aの優位でした。
消費税込み 156,200円を展示品限りの XXX,XXX円 にて。

何れも店頭展示品のみの大特価ですので、ご来店のうえ、実物を見て・詳しく聞いて・XXX,XXX円をお確かめのうえご用命ください。

他に、展示はありませんが、新宮商行社製エンジン薪割り機 PS210M(8トン 三菱製エンジン搭載)
電動モデルでは物足りないけどエンジンモデルは高額で・・・な方にピッタリかもしれません。
こちらも消費税込み 327,800円を特別価格 XXX,XXX円 にて。

どれも台数限定・特別価格ですので、迷っているそこのアナタ、このチャンスを逃さないでください。

ホーム > 九州薪ストーブ日記

Return to page top